365日毎日お散歩する5羽のインコ、はぴたろーず日記

menu

HAPPY DAYS ☆お散歩大好き はぴたろさん日記☆

信念をもって育てています・・・

ぽーちゃんの怪我のこと。
安易に書きすぎてしまったかしら。
今日はいつもより・・・毒舌です。
だから、読まないことをオススメします。

一つ前の記事で「匿名」さんから、
「怪我をしてる鳥さんにおしめさせるなんて負担が大きくないですか?
そもそもパニックを起こす鳥さんにおしめはストレスになりませんか?
鳥さんが痛々しいです。」

と、コメントを頂いたので。
ちょっと前にも同じように匿名でコメントしてくる人いたっけ。
毎回同じ、何も読まずに批判してくる人、多いの。

無視しようかな・・・とも思ったけれど、
おちびちゃんが、胃腸炎でずっと家に篭りきり。
外に出られなくてストレスMAX!
(外の空気すうって本当に大事ね。)
おちびちゃん、
寝ていて時間もあるので・・・( ̄▽ ̄)ノ

ぽーちゃんは我が家に来る前は
よくオカメパニックを起こしていた子でした。
ちなみに。
オカメパニックというのは、深夜、特に大きな音がするわけでもないのに、
突然羽をバサバサと、暴れて飛び回ってしまうことを言います。
(だから、英語では「night frights」と表現します。)
どんなオカメインコにも起こる、一般的なこと。
オカメインコ特有のものです。

匿名さんは「オカメパニック」を何か違う「パニック」と思い違いされているのではないでしょうか??

ちなみに、普段のぽーちゃんは、
臆病でも何でもない、むしろ堂々としているタイプ。
地震(震度3程度)がきても、オカメパニックを起こしていません。
お散歩時も、とっても穏やかです。

我が家へ来てから、オカメパニックを起こすのは3回目。
3回とも、何もない深夜に起きています。
頻度としてどうなのかはわかりません。

そして匿名さんがどれだけわたしのブログを読んでいる方かは知りませんが、
ぽーちゃんはおしめをすることが日常です。
例えるなら夜、パジャマに着替えるのと同じ感覚。
毎日のことで、何も特別なことではありません。
着せるときも、傷にも当たらないので
昨日もいつもと同じようにおしめを着けていました。
当たり前ですが、少しでも問題があれば使用しません。

そして、「鳥さんのおしめ」は便利グッズ。
排泄物も付かないから羽もおしりもキレイ。
しつけ、安全対策を自分で考えて、
便利だし、みんな嫌がっていないから使っているだけ。

人間にも、わんちゃんにも。
便利グッズは世の中に溢れかえっている。
使う、使わないは人それぞれでしょう。
みんな、生活の中で何かしら便利グッズを使用しているハズだけれど。

鳥さんの便利グッズだけはいけないのかな??

そもそも・・・
嫌だったら、薄い布のおしめを噛みちぎるなんて
鳥さんにとっては簡単なこと。
そして「おしめ」がただのストレスだったら、
「おしめを着ける人」にこんなに懐かないと思います。
嫌がって噛みついて、こんな表情するわけないと思うんだけれど。

鳥さんのおしめは一般的ではないから
批判する人が多いのでしょうが、
みんなが正しいとやっている飼育方法、
「鳥の飼育書」は人間が勝手につくったもの。
人目線でどれも同じことばかり書いてあるけれど、
わたしはそこに書かれていることが
鳥さんにとって本当に正しいこととは思いません。

もちろん、わたしが100%正しいとも思っていません。
それでも日々、いろいろなことを考えた上で
自分の環境を考えながらしつけ、飼育しています。
いろいろなところで書いていますが、
すべてに根拠、理由があります。
おしめをしての散歩だって、大きな理由があります。
自分の欲だけで毎日毎日散歩なんてできませんよ。

見ず知らずの、名乗ることもできない人から
「閲覧注意」と注意書きしているにも関わらず、
他のページを読むこともせず批判されるのは、
気持ちがいいものではありません。

匿名さんは、毎日何時間放鳥して、
どれくらい日光浴していますか??
匿名さんの鳥さんは全くストレスがないですか?
匿名さんの鳥さんと表情を比べて、
我が家の鳥さんは「痛々しい」ですか??

わたしは。
わが子、愛犬と同じように育てているだけ。

いろいろなものを見聞きしたり触れ合えることは、幸せなことだと思っています。

関連記事

    • ピキピキ
    • 2016年 12月 16日

    haruさん、おはようございます!
    おちびちゃんの具合はいかがでしょうか?今年は胃腸風邪がすごく流行ってるようですね〜
    若い!からすぐに回復するでしょうが、お大事にしてくださいね。

    またまたフライトスーツの批判ですか?これまでのharuさんブログを読んでいても、みんなの楽しそうなイキイキした表情を見ていても、あんな風に思うのかしら?
    不思議です。本当に鳥さんたちを心配してコメントしているのか、嫌がらせなのか?
    せっかくの楽しい情報発信の場なのに残念ですね。
    まーいろいろな考えを書くのは自由でしょうが、いちいち丁寧にお返事してるharuさんが気の毒です。
    今日も寒いけど、お散歩に行けると良いですね。

    • もんじろうの飼い主yasuko
    • 2016年 12月 16日

    是非、毒舌キャラでいってください。^^

    べんきょうになりますからっ^^

    宜しくお願いします。

    • haru
    • 2016年 12月 16日

    ピキピキさん、こんにちは(*^ー^)ノ♪

    いつも、ありがとうございます!!
    おちびちゃん、もう1週間もお腹の調子が悪くて。
    昨日からは上からも下からも、大変なことになってます(ノ_<。)
    どうやら、免疫力下がったところに違う種類の菌をもらったみたいで・・・(/_;)

    そんな感じでストレスMAXだったので、ちょうどいいストレス発散になりました(* ̄∇ ̄)ノ
    批判的な方達から、どんなお返事頂けるか、ワクワクしてます。

    今日は、上の子ども達が帰って来たら、いつもより短めにお散歩に行って来ます(*^ー^)ノ
    外に出るだけで、気持ちがスカッとしますからね。
    わたしも発散します(o^-^o)
    明日はにっこりハッピーを載せますね(*^▽^)/♥

    • haru
    • 2016年 12月 16日

    もんじろうの飼い主yasukoさん、こんにちは(*^ー^)ノ♪

    コメント、とっても嬉しいです(≧▽≦)
    ありがとうございます(*ノ▽ノ)
    でも・・・まさかの、
    そっちがお好みですかっっ!!Σ( ̄□ ̄;)笑

    いい人を売りにしようと思ってたんですけど・・・もう遅いかしら( ̄▽ ̄;)?

    • さちよん
    • 2016年 12月 16日

    おしめの件でharuさんが非難されると本当に申し訳ない気持ちになります。
    どうせならわたしに苦情を言ってくれればいいのに・・・。

    haruさんは、わたしの考え方をいろいろ変えてくれた人です。

    正直、ハッピーだけの時は「とってもいい仔のコザクラにたまたま出会えた人」なのかなと思っていたのですが、鳥さんが増えて全員がおしめを着て楽しいそうに過ごしているのを見て「haruさんは鳥に対して勘のいい人、センスのいい人」に変わりました。多分鳥だけじゃなくて、動物全般に勘がいいだと思うんですけどね。

    そしてそこまでセンスがいいと長年鳥を飼っていて鳥に詳しい人にとっては、妬ましい存在なのかなとも思います。
    努力ではどうにもならない、センス(言い換えるなら才能)がありますからね〜。
    わたしは妬ましくないけど、羨ましいです。めちゃめちゃ羨ましいです。でも妬んでませんよ。本当です。

    あと、わたしも毒舌キャラ好きです。
    haruさんさえ嫌でなければ、批判コメントを削除せずどんどん公開して欲しいです。
    「こういう人もいんるんだ。へ〜。ほ〜。」と非常に興味深いです。

    オカメパニックの記事も全然閲覧注意じゃないです。
    オカメパニックで苦労している飼い主、オカメパニックを知らなくってパニックになった飼い主の参考にもなります。
    わたしとしては、単純に写真が上手で「ポーちゃん相変わらずかわいいな」という記事でした(笑)
    あと「本人(鳥)が気にしないように止血しただけ」というのは、オカメ飼いじゃなくても「なるほど!」と感心させられました。

    haruさんの難点は、センスが良すぎて参考になることをさらっと書いちゃうので、注意深く読まないと参考にならないってところですね(笑)

    • さちよん
    • 2016年 12月 16日

    ん?
    記事だけ読んでおチビちゃんは、なんとなく大丈夫と思い込んでいたのですが、コメントを見るとかなり重症なんですね・・・。小さいのにかわいそう。
    急に寒くなってますし、おチビちゃんもharuさんもお体にお気をつけください。

    • haru
    • 2016年 12月 16日

    さちよんさん、こんばんは(*^ー^)ノ♪

    いつも、ありがとうございます!
    しかも、お褒めの言葉がたくさん(*ノ▽ノ)照
    むふふ・・・って読んでたら、家族に白い目で見られました(* ̄∇ ̄)ノ

    ぜんぜん、わたしは批判コメントきても、大丈夫ですよ(* ̄∇ ̄*)
    今回はたまたま・・・おちびちゃんが胃腸炎で上からも下からも酷くて。
    ちょうどその大変な洗濯物の山を片付けていたところのコメントで、ロックオンしちゃいました( ̄▽ ̄;)笑
    批判してきた方からどんなお返事頂けるか。
    きちんと公開しますね(o^-^o)

    それにしても、さちよんさんまで毒舌お好みとは!Σ( ̄□ ̄;)笑
    じゃ、時々強烈なの、載せましょうか??
    わたしが疑問に思うことを書いたら・・・
    凍りつく人も出てくるかも(笑)
    でも、書いたらみんなそう思うだろーなって・・・
    そんなのが、たくさんあるんですけど、
    本当にいいですか(* ̄∇ ̄)??

    長年鳥を飼育している、ただのガチガチ頭さんには理解できないでしょうね~(^_^;)
    そういう人って理解する気もないんですもの。

    さちよんさんの仰るとおり、いろんなところにわたし、書いてるんですよ。
    今回のオカメパニックも、怪我の程度で言えば、
    子どもの擦り傷みたいなもの。
    今のわたしで言えば、爪割れ~。
    冬になると、必ず真ん中から割れるんです(ノ_<。)
    そりゃ、痛いけどね、そんなんで大事にしてたら、我が家は毎日お祭り騒ぎですよ・・・(-“”-;)

    それに、いちいちわたしが大事にしたら、ぽーちゃんにとっても大事になっちゃう。だから、
    「ハイハイ、擦り傷だからそのままにしてたら治るよ~(o^-^o)ノ」
    で、おしまい。
    おしまいだから、普通におしめだってするんです。
    一応今日はぽーちゃんだけお散歩しなかったけれど、傷もふさがってるし(治癒能力高いっ!)、明日からは本当にいつも通りです。

    もちろん、この怪我がお兄ちゃんみたいな骨折と同じくらい酷い傷だったら、話は違いますけどね。

    ぽーちゃん、可愛いでしょう♥
    ハッピー撮ってたら、
    「ぽーちゃんも~♪」って来たんですよ。
    怪我のことなんか、全く気にしてないんです。

    • haru
    • 2016年 12月 16日

    さちよんさん、ありがとうございます(o^-^o)

    今日、点滴してきて、だいぶ元気になってきました!
    脱水にはなっていないし、あと少し(* ̄∇ ̄)ノ
    あとは、他のみんなにうつらないこと、祈るのみです・・・(>_<)

    • 2016年 12月 17日

    haruさん、おはようございます~。

    おちびちゃんの胃腸炎、大変ですね。
    一週間も続くだなんて。
    haruさんやご家族にはうつりませんように。

    ブログや掲示板等の不特定多数の人が見る場合には、ちょっとの事を攻撃的にコメントしたり、自分の思いだけをぶつけてきたりするような、いろいろな人への対応をしなければならないように思います。

    だから、そういう事でストレスになるのであれば、承認されたメンバーのみがコメントできるようにしたり、通常はコメント欄を開けない、とかになるのかも。

    でも、その場合、新しい良い出会いやコメントがなくなってしまうので、それも悲しいような。

    いずれにせよ、haruさんが毒舌でも何であったとしても(笑)、楽しく続けられると選んだ方法を応援します!

    • MEzi
    • 2016年 12月 17日

    大変興味深く拝見いたしました。
    以下二点、是非ご教示下さい。
    1, よく懐く=ストレスを与えていない、とされる環境
    2, 批判しながらも訪問するのがおかしい、とする根拠

    • haru
    • 2016年 12月 17日

    楓さん、こんにちは(*^▽^*)ノ

    おちびちゃん、ようやく回復してきました!
    本当に長くて可哀想だったけれど、元気な笑顔も戻ってきて。
    ほっと一安心しています(*´▽`*)
    楓さんも、ご家族も、気を付けてくださいね!!!

    わたしも・・・ちょっとストレスが溜まっていたので、ついつい反撃してしまいました(>_<) でも、もういいかな。疲れるし、楽しくない。 もう、飽きてしまいました(^^;)笑 批判的意見もきちんと聞くこと、大切なことだし、 あまりにも酷いものは削除してなかったことにします( ̄▽ ̄)ノ 批判すればブログをやめるだろう・・・と思っている人もいるかもしれないけれど、 残念ながら、そんな人間でもないこと・・・きっとわかって頂けたでしょうし。 今まで通り、楽しく!! でも、時には毒舌で( ̄▽ ̄)笑 批判する人もついつい見てしまうような、他の人とはひと味もふた味も違うブログにしよう~と。 いつも通りポジティブに考えています(*^▽^*)ノ

    • haru
    • 2016年 12月 17日

    MEziさんへ。

    1について。
    ストレスを与えていない・・・というのとは少し異なります。
    ストレスを、ストレスと感じないように、しつけ育ててているのです。
    人間の子ども、わんちゃんを育てるのと同じ・・・と考えています。
    「ストレス< 楽しみ」となるようにいいストレスとなるように。
    以前から、何度も書いていましたが、具体的な方法については、
    今はそのほとんどを承認記事としてしまっています。
    ストレスラインの入った羽
    ストレスについて少しだけ記載があります。
    そして、鳥さんの「しつけ」について
    ご覧いただければ、わたしの考えが少しは伝わるかもしれません。

    ストレスにも、いいストレス、悪いストレスがある。
    そして一概にストレスのない生活がいいか・・・といえば、わたしはそうは思っていません。
    365日変わらない景色、変わらない音、匂い、何も変化のない生活。
    単調な日々が本当に幸せか。
    コメントだけで語れるものではありませんが。
    1年と4ヵ月かけて、綴ってきています。
    今は、その多くを承認記事にしているので、お見せできないのが残念です。
    公開記事にも、おそらくどこかで書いているので、本当に興味があればご覧ください。

    2について。
    まず、批判されて楽しい方はおそらく一人もいないでしょう。
    批判的意見があること自体は構いませんが、批判するその前に、
    前後関係や今までの経緯、その人の考えを多少確認した上で批判するのが礼儀ではありませんか?
    そして、批判に対してわたしはきちんと回答しています。
    批判はするけれど、後は知らぬ存ぜぬ・・・ということが当たり前なのでしょうか?
    わたしだったら、何か異論があればコメントするし、そうでなく自分に非があれば謝罪します。

    MEziさんも・・・例えば、会社の同僚が発した一言を前後関係も確認せずに公の場で批判することはしないでしょう。
    そして、前後関係を確認して相手の回答を聞き、異論があれば返答し、自分に非があれば謝罪すると思いますが。
    知らぬ存ぜぬで関係を続けていくことは一般常識として、大人としてできないと思うのですが、いかがでしょうか。

    わたしは1年と4ヵ月ほどブログを書き綴っています。
    1記事だけで全てを伝えることはできません。

    そしてMEziさんに対しても、1記事2記事だけですべてを伝えられるものではありません。
    MEziさんもここだけを読みコメントされていると思いますが、
    コザクラインコのハッピー、
    手乗り崩れで噛みつき魔だったボタンインコのプリンちゃん、
    生後半年のオカメインコほっぺちゃん、
    友人宅から訳があり我が家へ来たオカメインコのぽーちゃん(正式名称スノー)
    セキセイインコのきーちゃんの様子をもう少し見て頂ければ。

    少しでも・・・わたしの思いが伝われば、幸いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. はぴたろーずの進化論

  2. 1000日

  3. ハッピーの春夏秋冬 Part3

error: Content is protected !!