フライトスーツ

2019年3月28日

鳥さん専用のおしめ
おさんぽ、フライトスーツ。

人間にとっては便利なものですが、
鳥さんにとっては大きなリスクがあります。
リスクについてまとめてみました。

お散歩時のリスク

①ほとんどの鳥さんが装着を嫌がる

わんちゃんのように、簡単に着せられるものでは
ありません。
嫌がり暴れ、場合によっては羽を折る、
最悪な場合は命を落とす危険性があります。

②人嫌いになる可能性がある

装着されることがわかってしまい、
人の手を嫌がる、信頼関係を失う可能性も。
手乗りだったのに、手に乗ることさえできなくなる
可能性があります。

③脱げてしまい怪我、最悪亡くなる可能性も

きちんとフィットしていないと本当に危険です。
中途半端に脱げて引っかかる・・・などの
事故が起こる可能性があります。
ちなみに、
「ハッピーサイズ」「プリンサイズ」
「ほっぺサイズ」「ぽーちゃんサイズ」
「きーちゃんサイズ」で作っている、
g単位の本当のピッタリサイズです。

「セキセイサイズ」や「ラブバードサイズ」
「オカメインコサイズ」・・・
「Aサイズ」「Bサイズ」・・・
というサイズ表記で量産している業者さんからは
一度も購入したことはありません。
それらをご購入の方は、お買い求め先へ
お問い合わせください。

わたしは、業者さんとは無関係です。
ハッピー達は、モデルさんや試着などを
行ったこともありません。

④羽繕いがしにくい

羽繕い、やりづらい鳥さんも。

⑤長時間装着で羽、皮膚が傷む可能性あり

排泄物が羽に付かないようにできていますが、
その子の排泄ペースを把握して
マメにパッド交換が必要。
装着のストレスから毛引きを発症する恐れも。
毎日、皮膚や羽の状態の確認も忘れずに。

約3年、装着し続けているハッピーのお尻は
こちらからどうぞ。

 

お散歩時のリスク

⑥逃げてしまう可能性あり

家にいても逃げ出してしまうこともあるけれど、
外に出ればリスクは相当高まります。
お外では飛べないと、事前のしつけが不可欠です。
簡単ではありません。
その上でお外にいる間中、目を離さないように
注意が必要。

⑦お外には天敵も!!

お外に出れば、弱肉強食の世界。
カラスや猫ちゃん、へびさん。
地域によってはもっとたくさんの天敵が
いるでしょう。
お家の中より危険はたくさんです。
何かあってもカラスや猫ちゃんのせいではないです。
外に連れ出す飼い主さんの責任です。

⑧毒のある植物や消毒剤

ツツジや紫陽花、シクラメンなど、
鳥さんには毒となる植物が
身近にはたくさんあります。
芝生にまかれた除草剤なども危険。
事前に毒となる植物や身近な危険について
自分で調べて確認することが大切。

愛鳥を守るために。
購入する前にご自身でよくお考えください。

 

 

手作り服はこちらからどうぞ。

毎日の様子はTOPからどうぞ。

Posted by haru