365日毎日お散歩する5羽のインコ、はぴたろーず日記

menu

HAPPY DAYS ☆お散歩大好き はぴたろさん日記☆

毛引き・自咬の問い合わせがえげつない💧

ここ数日。
もう意味わからない問い合わせが激増中。
そういう季節なのか、なんなのか😰

知らないのかな❓
わたしが、鳥飼いさんに嫌われている変人ってこと😓

どうせなら、巷で流行ってるらしい
鳥のなんちゃらアドバイザーさんとか、
鳥のなんちゃら団体とか。
講演会開いているような、
鳥さんのスペシャリスト、専門家とかに。
毛引き・自咬、発情対策の方法とか
スーツの着せ方とかも。
ぜんぶ、聞けばいいのに。

それに・・・。
メール読んで、思ったんだけど。
いまさら❓
鳥さんの飼育書とか、
鳥さんの専門病院とか。
その記述や治療は、データに基づいてないの❓
治験とかも。
していないの❓

そういえば。
昔。
疑問に思ったことがあったっけ。

ハッピーをお迎えし始めた頃は。
鳥さんの飼育書にも、鳥さんの専門医も。

「1週間に一度、30分くらい日光浴しましょう。」

っていうのが当たり前で。
数年前から、

「元気なら毎日日光浴をしましょう。」

っていう記載に変わってきたみたいだけれど。

どこの地域で、何100羽何1000羽の飼育鳥さんで
毎日日光浴を実際試して、そう記述を変えたのか❓❓

毎日太陽出ていないから、毎日日光浴なんて、
そもそも不可能だし。
1週間に一度と毎日じゃ〜エライ違いだし。
今までの記述は、何だったの❓
って、思ったっけ。

もちろん。
肩書きもある立派な先生なんだし。
理由も根拠もある上で
データと実績に基づいて書いているんだろうけれど。

その割に、発情対策も毛引き自咬も。
酷くなっているように感じる。
(問い合わせ件数から、そう感じる。)

鳥さん業界。
資格があったり、講演会があったり、
専門病院もバンバン出来て、
犬猫業界より盛り上がっているみたいだけれど。

わたしは、不信感しかないわ。

毛引き自咬って。
大きく分ければ10個くらいの要因だろうし。
(ぽーちゃん自咬のとき、いろいろ調べてそう思った。もちろん、まだ他にもあると思う。)
その要因が複数だったりすることもあると思うけれど、
鳥さん見て、飼い主さんから話聞けば、
ある程度はわかると思うし、
今の情報だけでも十分、
できることはあるはずなのに・・・。
今ですら適切なアドバイスができないなら。
理由どうこうばかり考えても、結局は、

その鳥さんの性格の問題=仕方ない。
その鳥さんの飼い主さんに問題=あなたが悪い。
飼育環境の問題=あなたが悪い。
遺伝子系の問題=仕方ない。








で、今と同じ。
何も変わらないんじゃない❓
って思う。

いや、変わるか。
お金かかる継続治療法とか。
そのうち精神薬とか出てきそう。
もし、そうなったら。
何羽の鳥さんで試して、
実際の治療に使用するんだろう。

こんなこと書いたら。
また、非難殺到かしら?

でも。

他人は他人。
わたしはわたし。
わたしはそう思うんだから、仕方ない。

本当は。
黙っていればいいんだろうけどね😭

まぁ、いっか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 保護中: 意外と盲点

  2. 人間ウォッチング

  3. 先を見据えて。

error: Content is protected !!