365日毎日お散歩する5羽のインコ、はぴたろーず日記

menu

HAPPY DAYS ☆お散歩大好き はぴたろさん日記☆

わたしのブログで、何かを感じている方へ

朝の投稿から、修正を加えました。
明らかに、わたしに対してではないか・・・
と感じ取れたタイトルを見ての投稿です。

わたしは・・・
動物が大好きです。
その中でも、鳥さん。
本当に大好きで。

鳥さんは、わんちゃん同様、
問題行動を起こしてしまう子が多いのだと、
ハッピーをお迎えしたとき、
鳥さんを調べていくうちに知りました。

我が家も、捨てられた犬、
ちょこが問題行動をよく起こしていましたし・・・
動物の問題行動を
他人事だと感じたことは一度もありません。
日々、問題行動を回避するため、
いろいろなことに取り組んでいます。

わたし自身も。
いろいろなことが重なり、今年の5月、
「パニック障害」にかかりました。
とても辛くて苦しくて。
言葉を話せない鳥さんはどれだけ辛いか・・・。
前のブログにもそういった事を書いています。
パニック障害からどうぞ。)

わたしは、誰か一個人をターゲットに
ブログを書いているのではありません。
フルで仕事もしていて、たくさん子ども、ペットもいて、
いつも家族が優先。
だから、他の方のブログを見ることが殆どありません。
本当に時々、時間があるときに、気になる記事に
ふら~っとお邪魔して癒しを頂くことはありますが・・・。

わたしはその方のブログを拝見していません。
そのため、ごめんなさい、
なぜ、そのようなタイトルだったのか、
どんな状況か、詳しくわかりませんが・・・(/_;)

わたしのブログで・・・
何かもし思うことがあれば。

まったく違う病院に行く。
違った意見を聞いてみる。

それもまた方法なのではないかと思います。

そして。
タイトルがわたしへの質問であるならば・・・

わたしは。
4人の子ども、ペットも犬、うさぎ、鳥さん、水槽のお魚さん達。
みんなの母親です。
子ども達、ペット達の体調管理は、
もちろんわたしが気を付けています。

けれど・・・どんなに気を付けていても、
風邪をひいたり、病気になったり。
つい最近は息子が交通事故にあい、骨折しています。

防ぐことができないこともあります。

これがわたしの答えです。

これ以上討論するつもり、ありません。
その方のブログを見に行くこともありません。
考え方の違いは、仕方のないこと。
その方に個人的に口出しするようなことだって、ありません。

わたしのブログを見て、
いい風に、前向きに、鳥さんの飼育について
考えるきっかけになるのはうれしいですが、
そうでなければ排除していただいて構いません。

あくまでも、わたしが思うことを
わたしのブログに綴っているだけです。

今日、UPしようと思っていたブログ。
また今度にします。

関連記事

    • ribomaro
    • 2016年 8月 03日

    こんばんは^o^
    実は私初めて飼ったセキセイインコのキーちゃんを飼うまでは鳥さん大嫌いでした^_^;
    でも初めて飼ったセキセイインコのキーちゃんに心の辛さを助けられたのが鳥好きになるキッカケでした(⌒▽⌒)

    ネットって難しいですよね( ;´Д`)
    色々な鳥さんの為になる情報を発信する為にはとても素晴らしい方法なのですが…
    ちょっとした受け取り方の違いが残念な方向に向かう事があります…

    あまりネットには振り回され過ぎず…
    今までどうり鳥さんの為になる情報とキラキラしたお子達の近況の発信続けて下さいね(⌒▽⌒)( ´ ▽ ` )ノ

    • haru
    • 2016年 8月 03日

    ribomaroさん、こんばんは(*^-^*)ノ

    ネット、難しいです・・・(/_;)
    相手の顔を見て話しているわけでもないし、
    いろいろな方がいて、いろいろな考え方、ありますもんね。

    でも、こうしてコメントやメッセージをくださる方がいて。
    ハッピープリンを見たい、という方がいてくださって、
    とってもうれしいです。
    もちろん、今まで通り。
    ribomaroさんや、わたしのブログを見て、
    真剣にいろいろなことを考えてくださる方のために。
    これからも日々、綴っていきます(*^-^*)ノ

    • 心配ないですよ
    • 2016年 8月 04日

    縫製屋さんのブログ記事ですが、全く関係のない内容です。
    闘病中の子がいても、飼い主さんが前向きで見ていて明るくなれるブログです。
    haruさまの受け取り方は飛躍しすぎているかなと感じました。
    勇気を出して覗いてみたら気持ちが軽くなると思いますよ!
    これからも、ブログというよりharuさんを応援しています。

    • haru
    • 2016年 8月 04日

    こんにちは、コメント、ありがとうございます。
    きっと、お仲間うちでは
    とてもとても優しく親切な方なんだと思います。

    わたしも、何度も・・・考えました。
    普段は朝6時にブログを書き始めるのですが、
    2時間ほど、考えて考えて・・・。

    それでも、やっぱりタイトルをあのようにもじっていたり、最後の
    「レーヌのたまご処分した方が良いのかも!苦渋の決断必要?」というメッセージ。

    真意はわかりませんが・・・。

    わたしは処分とかまさかそんな・・・
    これはわたしの言葉に対してなのか・・・
    そうでなくても、衝撃を受けました。

    わたしは命そのものをそういう風にとらえることができないので、よくわかりません。
    タイトルから終わりまで見て、とても苦しくなりました。

    はじめにタイトルを見て、ブログ、拝見したのです。
    わたしのタイトルが「買う(飼う)側の責任、売る(譲る)側の責任」
    そして、その翌日その方のタイトルが「子供(鳥)の健康 親(飼い主)の責任ですかね」というもの。
    何度考えても偶然ではないと思いました。
    見ず知らずの人のタイトルをあのようにもじること、わたしには出来ないことです。
    普通の方はできるものなのか、ネット社会ではそれが普通なのかもわかりません。

    お知り合い同士、いいことや、ちょっとふざけあってもじるのであれば、楽しいでしょうが、
    お会いしたこともなく、全くの他人です。
    決して気分のいいものではなかったのです。

    わたしの気持ち、うまく気持ちを伝えられるかわかりません。
    飛躍しすぎているのかもしれません。
    大袈裟なのかもしれません。
    言葉、文章だけですし・・・難しいですね。
    きっと、会って話したらそんなことではないんでしょうね。

    自分を見つめなおすいい機会になりました。
    こうしてメッセージ、頂けてとてもうれしかったです。
    ありがとうございました(*^-^*)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 子守りなら、まかせとけ。

  2. 大好きな時間

  3. 保護中: 冬至

error: Content is protected !!